私の使っている作業ツールについて

スポンサードリンク

ウェディングアイテムや素材を作る時の作業ツールをご紹介します。

パソコン

メインはノートパソコンでの作業です。
動画作成などガッツリ作業する際は、デスクトップのパソコンを使用しています。

ノートパソコン Surface

OS:Windows10 Pro
基本的にはSurfaceで色んなウェディングの素材を作っています。

coreはi5ですが、フォトショ、イラレ同時に動かしても問題ありません。
(が、充電の減りが半端ないので、充電しながらの作業が多いです。)

モニターはタッチパネルで、タブレットにもなります。
お絵かきするときは、キーボードから外してタブレットとして使っています。
タッチペンも一緒に付いていました★

デスクトップパソコン BTO(パソコン工房)

OS:Windows7 professional
フォトショとイラレを同時に動かしても問題ないレベルのPCにというオーダーでカスタムしてもらいました。
coreはi7なので、動作はめちゃくちゃ早いです!
もちろん、動画編集も問題なしです。

ですが、値段との兼ね合いで、タワー型。。おかげさまでPC本体とモニター(2台)で畳一畳程、占領されてます。。

OSが「Windows7」の為、今後はオフライン作業のみの使用となりそうです。

使っているソフトはこちら

​ウェディングアイテムのデザイン必須アイテム!私が使っているソフトたち

2017.05.03

プリンター

今はオーダーお休み中ですが、もしもの時のために2台体制で制作しています。
メーカーは同じCanonですが、世代が違いすぎるため、色の出具合も違って少し困っています。。
どちらもインクジェットプリンター複合機ですので、スキャンも可能なのがお気に入りポイントです!

Canon PIXUS MG3630

販売は2015年9月中旬。昨年2017年の冬にSALEで6000円くらいで購入しました。
ワイヤレスがとってもありがたい!

使ったことないですが、スマホからも印刷が可能です!
家にパソコンがないけど、ウェディングアイテムを手作りしたい!という人はこうしたプリンターがおすすめですね★

Canon PIXUS MP550

販売は2009年9月中旬。肩落ちの際に9000円くらいで購入しました。
対応OSはWindows7までとされており、消耗品が既に廃番と化している化石のようなプリンターです。

一眼レフカメラ

作ったウェディングアイテムの撮影は一眼レフで行っています。
スマホでもいいのですが、やはり綺麗さが違うのと雰囲気が伝わりやすいので。

趣味では主に風景の撮影が好きですが、ポトレ撮ってみたり、水族館などでも撮ってます。
今後は子どもの写真もたくさん撮っていきたいです。

本体:NikonD3200

2012年5月24日発売のカメラです。が、肩落ちの時に購入しました。

古いのでタッチパネル機能などありません。モニターも固定されています。
地面に這いつくばって写真を撮っています。。笑

レンズ:単焦点レンズ

AF-S DX NIKKOR 35mm f/1.8G
子どもを撮影するならやはり単焦点だろ!と主人を説得し、ちょうど安くなっていたので最近購入しました。
まだまだ練習中です。

物撮りにもちょうどよさそうなので、たくさんウェディングアイテムを作って撮影したいです。

​ウェディングアイテムのデザイン必須アイテム!私が使っているソフトたち

2017.05.03

スポンサードリンク