毎日写メを撮って変化を楽しむ!顔カレンダーの作り方

スポンサードリンク

顔カレンダーとは、私が勝手に言いはじめたものなのですが。
カレンダーに子どもの顔写真を貼る手作りアルバムのことです。

あらかじめ、1日1枚写メを撮っておいて、それをシールにし、カレンダーに貼って子どもの成長を楽しんでいます。

インスタでも好評いただいたので、この顔カレンダーの作り方をご紹介します。

ちょっと大変ですけど、子どもの日々の変化を楽しめるのでおすすめです!

材料

  • ハサミ
  • カッター
  • 定規
  • カレンダー、もしくはスケジュール帳
  • ラベル用紙(ダイソー)
  • 透明のビニールテープ
  • 毎日写メを撮る!という記憶力と気合いと想い!

月間スケジュール帳だと保存しやすく、手軽なので便利です!
100均でも買えるのでおすすめですね。

作り方

  1. 毎日写メを撮る(1ヶ月分)
  2. カレンダーを準備する
  3. カレンダーの枠に入るサイズに写真をトリミングする※
  4. ダイソーのラベル用紙に印刷しシールにする
  5. 裏面に日付を記入しておく
  6. ざっくりカットする
  7. 透明のビニールテープを上から貼って保護する
  8. キレイにカットする
  9. カレンダーに貼って完成!

※正方形のシールにするなら、写メを撮る時にスクエアモードで撮影すれば、トリミングの必要なしです!

正方形シールの作り方

※エクセルでのシールの作り方となります。
あらかじめ、カレンダーの枠のサイズを測っておき、何センチのシールが必要か確認しておきます。

枠を作っておきます。

画像を読み込む

枠に合わせて画像をトリミングすれば完成です!

スポンサードリンク