アカチャンホンポのマタニティスクールに参加しました

ナツノコです。
市などが行なっているパパママ教室は平日の開催が多くないですか?

うちは共働で平日休みがなく、ちょうど悪阻と仕事が繁忙期というダブルパンチで。
パパママ教室への参加はかなりタイミングを逃していました。

それでも安定期に入り、何か学ぶ場がほしくて調べたところ。。

ベビー用品のメーカーがイベントを行なっていることを知りました!

ちょうどGWにアカチャンホンポのマタニティスクールがあるのを知りさっそく行ってきました。

はじめての沐浴体験

受付をすませると、冊子などが配られ着席。
想像以上に大人数でした。

いつもこういう講習会とかセミナーとかても思うのですが、みんな前から詰めて座ろう。。前から詰めて下さい〜と係の人が言うてても後ろに座る人もいるんだから(^^;)

始まるまでの間赤ちゃんの人形をだっこさせてもらいました!

これが想像以上に重たい!
そして、なぜか本物の赤ちゃんに見えてくる!

これは腱鞘炎になるのわかるわ〜、と呟いたら、ならない抱き方があるんだよ、と助産師さんが教えてくれました。
教えてもらったけど、実際上手く抱っこできるかな?笑

司会の人の挨拶が終わり、助産師さんから沐浴の注意点など説明がありました。

続いて、助産師さんの実演!
ここで必要なものや、これは要らないとか、こんなもので代用できるなどの説明もありました。

実演が終わると今度は参加者の私たちが実習です。この日参加したイベントは、パパもこういう風に育児に参加出来るんだよ〜っていうのがテーマにあったので、体験は基本的に主人が担当でした。

うちはトップバッターだったので、ぎこちないことこの上なかったです。でも助産師さんの上手に出来てるよ〜に乗せられてちょっと自信がついた?と思います笑。

沐浴体験を終えて二人でこんなことを話し合いました

お風呂はどんなものにするのか
→ビニール製のものに決定。体験の時、洗うのに必死で人形の頭がお風呂のフチにずーっと当たってました笑。これならもし滑らせても痛くないですしね。

どこでお風呂に入れるのか
→お風呂場かリビングで迷ってます。私は、お風呂場に余裕がないのでリビング派。主人は、片付けが簡単なお風呂場派です。これはもう少し議論の余地ありですね。

何時に入れるのか
→昔は昼間に入れないといけないみたいなのごあったみたいですが、あまり遅くならない時間帯であれば大丈夫なようですね。
入れる時間よりも決まった時間に入れることの方が大事なようです。

で、うちは何時にしようか?という話になるのですが、これも検討中。
まず、主人が何時に帰ってこれるのか。。あと、私がお風呂に入れるのは難しいのかな?とか、懸念点が色々あります。

いつまで沐浴で行くのか
→出来れば早く一緒にお風呂に入ってみたい!ので、一緒に入れるようになったら、すぐ切り替える予定です。

主人の妊婦体験

普段優しく頼りになる主人ですが、やっぱり妊娠したらどれだけ身体が重いのかを知ってほしい!

そう思っていたので、この体験はぜひやってみて欲しかった!!

妊婦体験ジャケットは重さが8kgとまぁまぁリアルな重さです。ちなみに私の体重増加目安がちょうど8kg。

そんなジャケットを着用した状態で、しゃがんだり、ちょっと歩いてみたりしてもらいました。

ジャケットを外した瞬間の主人のセリフは「あースッキリするー!」でした。しんどさはわかってもらえたみたいで良かったです。実際には、ただ重いだけじゃなく腰が痛かったりするんですけどね?笑

ただ、まぁホント、こんな感じで着脱可能ならどれだけ楽なんだろうね。まだまだお腹にいてもらわないと困るけど、でも、早く産みたいです!何より会いたい!!

上手くできない、オムツ替え

私は赤ちゃんと触れ合う機会がなく、オムツ替えなんてやった事が一度もありません。主人には姪っ子、甥っ子がいるのでてっきりやったことがあると思っていたら、まさかのオムツ替え未経験!!

オムツ替え体験には助産師さんはおらず、自由にやってね〜スタイルだったので、2人であーだこーだ言いながら、服を脱がせるところから実践!

お互い、相手はもっと手際がいいのかと思っていたのですが。。グダグタでした。教えてくれる人もいなかったので、合ってるのかどうか良くわからず、なんとかやり遂げた?ような感じでした。

ちなみに紙オムツでの体験でした。
布オムツなんて、レベル高過ぎて無理ですね(^^;)!

恐怖!?お産の流れと助成金

最後は、お産時の流れと助成金などの講習でした。

お産の流れの際、主人は眠そうで産まない人は興味ないよねーと、他人事だなと、ちょっとイラッとしつつ笑
テニスボールを100均で購入することだけはしっかり頭に入ってるようでした。

後で、出産時私がどんな暴言を吐いても「嫌いにならない」「根に持たない」「忘れる」を約束頂きました!笑

助成金等については、環境によって人それぞれかと思いますので、簡単に下記の説明があったことだけ載せます。

アカチャンホンポのマタニティスクールはお土産がいっぱい!

帰り際にお土産を頂きました!
アカチャンホンポのマタニティスクールはお土産がいっぱい!
こんなにもたくさんもらえて、これだけでも参加する価値ありですね!!
色々試して気にいる物を愛用していきたいですね。

マタニティスクールに参加して良かったこと

本や市からの資料、ネットなどで色々調べたりしていましたが、やはり体験に叶うものはありません!
今後も積極的にイベントに参加しようと思いました。

特に今回は2人で参加したので、主人にもリアルに感じてもらえて、色んな話が前に進みました。男性は想像するのが苦手だそうですからね!

もっと他の人と喋れば良かったなぁ、と少し後悔していますが、また色んなイベントに参加した際は積極的に話しかけようと思いました。